↓文章が長めのため、お急ぎの方はこちらをご覧ください。↓

※タメになるので、お時間ある方はぜひ全文読んでみてね。


1: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:29:35.15 0
初スレなので見苦しかったらごめんなさい。
区切りがつくまでかなり苦労したので、のちに誰かの助けになればと思ってスレ立てしました。
書き溜めていないし仕事の合間にちまちま書き足すので、暇な方はこんなやつも居るんだなと思っていただければ幸いです。

これから毒親切りしたい方のヒントになればと思います。自分もインターネットを検索ツールとして使っていた時に何度も5ちゃんスレたちに助けられてきたので。

引用元: ・【毒親】ようやく区切りを迎えたので話を聞いてくれ

2: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:33:15.20 0
スレ立っていますか?

まずは簡単に自己紹介から。
性別:女
年齢:ババァ
家族:両親と弟と祖父母(父方)と祖母(母親)が毒

3: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:36:02.15 0
話したら延々とネタが出てくるので、先に大筋から話します。
当時の自分は頭良くないクソガキだったので、ツッコミどころ満載かもしれないです。
気軽にツッコミ入れてください。

4: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:43:05.39 0
初めに変だと思ったのは幼稚園年少のときでした。
一人でいる時は母親から「産まなければよかった」や、父親が田舎の長男で父親の家系が長男至上主義だったので嫁姑のいざこざもあったようで「男に産まれなかった失敗作」や「男じゃないし弟産まれたから要らない」と言われるようになりました。

父含め周りに誰か居ると一変して、「私ちゃんは賢い子」や「私ちゃんは弟くんのことを見てくれていい子」などめちゃくちゃ持ち上げて話しておりました。
実際は母親と弟しかいないときは私が弟の世話をしないと、上記の系統の暴言や服から見えない範囲を抓る・叩く、跡が残らない様に何度も試して加減されて顔をビンタ、腫れが引いてきたらまたビンタを繰り返されていました。
周りに誰もいない時は虐待の合図でした。近くに呼ばれて突然上記の罵声や暴力を振るわれました。

5: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:46:19.86 0
ただ怯えるだけの私の転機は年長の時でした。
朝のニュースでたまたま同年代の幼い女の子が虐待タヒをした事件を聞きました。
経緯やタヒに至るまでの内容を聞くうちに私は「このまま耐えるだけではこの子と同じように私もタヒぬ。よく考えて生きなければ。」と思いました。

6: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 08:51:26.99 0
そこから試行錯誤しながら今日まで生きています。
脱線しそうなので割愛しますが、小学校2年生の時に本腰を入れて大人になるまで生きれたら将来家族を切って逃げることを決めました。
周りも巻き込み決別する事になるのだろうなと覚悟したのもこの時でした。

ただ、決意するに至った事件として、当時たくさんいた大人にSOSを出しまくり、応じてくれたのが母方の祖父だけだったので、祖父が生きている間になるべく準備を進め、祖父だけはしっかり見送ろうとも決めました。

8: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:03:34.30 0
きっかけは話せたので次は、いよいよ動く事になったきっかけについて話します。

私は免許証や学生証・社員証を除き全てを母親に握られていました。そうしないと暴れられ怪我をするのと、父親が「この世の善悪の基準は嫁(=私から見た母親)」という盲目っぷりだったため、母親が暴れると父親も加勢してしまう環境だったから生きるために従っていた状況でした。通帳もマイナンバーカードも保険証も握られていて、貯金が上手くできず長く実家にいました。そんな状況でした。

自体が大きく動いたタイミングは、母方の祖父が亡くなり一通りの葬儀も終わった後でした。
葬儀自体も酷いものでしたが、その後の対応も酷かったので、父親が寝た後の時間でした。
祖父が亡くなったことで罵声が再開され、お小遣いなどお金の無心も始まっていました。
当時の手取りは新卒のタイミングで20万無いくらいでした。もろもろ引かれて手取り15~17万くらいでした。その中から10万寄越せと喚き、やっぱり15万に上げろと騒いでいました。
私は携帯代や交際費、仕事で使う車代やガソリン代・公共料金などの支払いがあるので手取りの大半を渡すことはできないということと、もう少し歳をとった時や仕事で怪我をした時などいざと言う時の貯蓄ができなくなるのでお小遣いを上げることはできないと伝えました。

9: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:10:01.89 0
すると母親は、当時残業が多く0時過ぎてから帰宅することが多かった私の状況を利用して「そうだ、いいこと思いついた」と言って私に近づいてきます。
私が後ずさりしながら「何?いきなり近づいて来ないで」と言うと0距離まで突然顔を寄せて唾を浴びせられました。そして「うるさい黙れ」と怒鳴りながら壁まで追い詰められてしまい、私の利き腕も掴まれてしまいました。

「お金が無いなら作ればいいじゃない?仕事もこんなに遅くまでかかってブラックだし、夜中にフラフラで歩いてて転んだことにすれば労災降りるでしょ?」と言いました。

「は?」と言う間抜けな返しをしている間に母親は私の腕を力いっぱい曲がらない方向に曲げ、折ろうとしてきました。
危ないと思い私はとっさに足で母親を蹴り上げました。私の膝が母親の鳩尾にキレイにめり込み、母親が離れます。そこで諦めたのか母親は寝室へと逃げていきました。

10: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:12:58.54 0
こういうことは日常でした。
異常だとは分かっていましたが、母親たちはおかしい人なのでまともに家族のコミュニケーションができた事はなく、最終的には今回のようにどちらかを倒すと場が有耶無耶になって終わります。
私が大学生頃からはこの時みたいに力勝負になっても最低限に身を守る範囲の反撃が決まることも増えてきて、母親や父親も老いを感じるのか粘らずに引き下がるようになっていました。

11: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:15:16.18 0
ただこの日は、本来の可動域と違う方向に力をかけられたため、翌日になっても利き手の痺れが取れず、物を持つことができませんでした。
ハンドルどころかトイレットペーパーをつまむことさえできないほどの痺れで仕事にならず、上司に相談して早退し、そのまま病院へと向かいました。

12: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:20:31.88 0
病院ではいわゆる肉離れで筋がちょっと痛くなっているが折れていないという診断でしたが、診察室に入ってから昨日の出来事を話し怪我の経緯を伝えてあったので、「このまま返す訳にはいかない」と言われました。
どうやらヒビが入る1歩手間だったらしく、また、状況を聞いた上でこのまま私を帰宅させて母親のカンに触って今度は刃物を使って「料理中の怪我」とか言い出して指を切り落とすことをやりかねないと状況判断したと言われ、その場で看護師さんにに指示を出して通報されました。

13: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:23:36.41 0
その後はすぐに地元の警察署に連れていかれ、取り調べを受けました。
診察をしてくれた医師が通報時に口添えしてくれたこともあり、私の安全確保のために今日は私側からだけ話を聞くと警察に言われ、ついでにと思って今までの経緯も含めて前の日のことを話しました。

14: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:33:31.76 0
一応警察は話を聞いてくれましたが、「家庭内の事なので」と「もう成人しているので自分でまだ何とかできますよね?」と言われました。
未成年の時は未成年の時で「まだ未成年だし親は親で苦労してるからたまたま八つ当たりしただけじゃない?」と言われてしまったんですがね…。

とりあえず、確定で黒でないと警察は動けません。私もそのことは理解していました。
なので、「分かっています。相談したという事実だけ残しておきたいです。」と伝えました。

それまでの人生経験で、家族が逮捕されないと懲りない人間たちということは分かっていましたので、もちろん自分が生タヒをさまようリスクは理解していました。
もしそうなった場合、突発的な行動なのか予兆があったのかは重要になってきます。
なので私にとって、その後の自分の身の安全のためにも、最悪の事態が起きた時には確実に家族を逮捕してもらう必要がありましたし、「事前に周囲にも警察にも相談していたけれど行くところまで行ってしまい怪我をした」という状況になる方が都合がよかったのです。
仕事に支障が出ましたが、その怪我は私にとってちょうどいいタイミングだったというわけです。

15: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:39:38.18 0
実は私は大学時代に付き合っていた彼氏に協力してもらい、口座を1つ持っていました。
手取りの大半は家族にお小遣いと称して取られていましたが、学生時代からお昼代を削ったり最短ルートで走行してガソリン代を節約したりしてなんとかやり繰りして貯金していました。
ちょうどこの怪我のタイミングは、あともう少しで家電一式と賃貸の初期費用が支払えそうだなという金額が溜まったタイミングでした。
1~2ヶ月くらい、食事を質素にすればなんとか今すぐにでも費用捻出できるかなという状況でした。
なので、警察署で話をした記録を残した次の日に賃貸契約をしました。

16: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:42:18.45 0
不動産に行った際も、前日に警察相談したことと、そもそも自分では感覚が麻痺していたのに診察をした医師という赤の他人の目から見てヤバい状況だったので通報されたから警察に行ったという事実が効力を発揮しました。
なるべく保証人無しの方向で契約できるようにスムーズに対応していただけました。

17: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:50:55.25 0
突発的な母親のいつものキチ思考が原因でしたが、この事がきっかけでその後はトントン拍子に話が進みました。

家を確保した後は、移動手段です。
日頃から訳アリの引越しと身辺警護をしてくれる会社を見繕っていたので、そちらとコンタクトを取りました。
会社さんとの契約で詳しくは書けませんが(加害側がこちらのスレになんかの拍子にたどり着いてしまい、その後の人達の妨げになるリスクがあるため詳しく書くことは禁止する旨を契約時に契約書にて同意しています。)、連携を取りたいところに各所連携してもらいました。

20: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 09:59:36.44 0
このような経緯でなんとか家を出て、念のため異業種に転職もしました。
もちろん事前に職場凸の可能性を考慮し退職時に会社に伝えていましたし、警察側にも同様に連携を取っていました。

なかなか理解ある会社には巡り会えませんでしたが、根気強く粘って探せばしっかり理解していただける会社に出会えました。

21: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:04:14.03 0
その頃には戸籍も分離し終わり、改名もフルネームで認可が降りていました。
また、年々自分も少しづつ老いて、鏡を見るとタヒを感じた幼い日の両親の顔に自分が近くなっていました。
自分の顔なのに鏡を見る度に気持ち悪かった。
そこで事情を話し、理解あった先生に担当していただき、顔面もフルカスタム済でした。

新しい自分だけの部屋に着いた時、私は別の人間としてようやく『この世界に産まれた』と実感しました。

22: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:06:53.70 0
ここまでだと、まだ興信所等を使われると見つかってしまうリスクがあります。
連携各所からもそのリスクは言われました。

そのため、私は再転職し、別名別の顔の別人として元の業界に戻りました。

23: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:13:50.36 0
あともう少しで終わります。

さて、問題が起きたのはこの再転職をする前の段階でした。
まだ改名の審査中の時期で、1度目の転職時にお金の流れの足がつかないように新たに口座開設しに銀行に行った時でした。

私の認知では、長年母親に握られていた口座1つしか持っておらず、今回会社の指定で新たに1つ作り足すと思っていました。
しかし、窓口で「個人利用の普通口座の上限は3つで今回3つ目なので、次に作りたくなったらどれか潰すので覚えていてくださいね」と言われたのです。
その日は用事があったのですぐ帰ってしまいましたが、身に覚えの無い口座が1つあるという事実に首を傾げました。
そして後日改めて窓口に行き、身に覚えがない口座がある可能性を伝え、どの支店の口座が現状で自分名義で存在するかを調べてもらいました。

24: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:20:26.87 0
調べてもらった結果、身に覚えがない口座は母親が作ったものでした。
自分が行った窓口が母親が勝手に口座を作った支店とは別だったため、詳しくはわからないが、データ上はマイナンバーカードで登録されていると言われました。
また、私からの代理人依頼書もその時にしっかりいただいていると言われたのです。

実は母親は書道関連の資格を持っていました。
また、私が反撃しないようにと幼いころから行動は見張られていました。
それこそ、机の引き出しの中を勝手に見ることや、財布の残金を見ることは軽いもので、ゴミ箱のゴミを漁って一つ一つ確認し評価し、わざわざ私に伝えてくるようなキチでした。
そんな条件が重なり、どうやら私の筆跡で勝手に代理として一人で書類作成していたようです。
家族なので同じ名字の印鑑を用意することもできてしまったようでした。机を漁られたのかもしれないですが。

25: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:30:04.07 0
最大の事件はここで起こりました。

口座状況と同時に私は取り引き履歴も出してもらいました。
身に覚えのない口座には「ある時期」から定期的に数10万円単位での入金があります。
その時期は母方で私を庇ってくれていた祖父が認知症と診断を受け、施設に入った時期でした。

そして、つい先日も入金履歴がありました。
入金元のATMのエリアは祖父の家の最寄り駅とのことでした。

加えて母親と母親の兄弟姉妹たち(私から見た叔父叔母)からの話では、双方が祖父の口座を確認した上で預金が無いことを確認しており遺産相続で現金の分配は出来ないため省略して、他の財産を分配する話になったと聞いていました。

私はこの事を窓口で伝えました。
この口座が自分が知らない口座だということ。しかも代理で開設依頼なんてしていないこと。そもそも知らない口座があるからこうして今日調べてもらいに窓口に来たこと。自分の母親や遠方に住む叔父叔母から祖父の遺産の現金財産の分与は口座が空だったので出来なかったこと。これらが紐づいてる可能性があること。
そこまで聞いた上で窓口ではすぐ口座凍結するかと言われましたが、私は取り引き履歴だけもらってもう少し泳がせてほしいと伝えました。

26: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:34:34.18 0
実は叔父叔母から裏で同時進行で、私に「ある相談」がされていたタイミングでした。
それは、遺産相続の話し合いの場に母親が弁護士を連れてきたというものでした。
聞いてみると、生前祖父から祖父の持ち家の名義を母親に変更しており、また、遺言も出てきていて祖父の家を丸々母親に譲るというものでした。
当然叔父叔母は納得しませんでした。
そもそも晩年の祖父は認知症だったので、遺言の妥当性が怪しいということと、いつ変わったのかわからないが実は祖父と叔父の共同名義になっていたはずだったということでした。

母親のキチっぷりは叔父叔母も知っていたので「何か裏がある」と私に探りを入れてきていたタイミングでした。

27: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:39:33.27 0
母親は自分の兄弟姉妹を相手に遺言を理由に遺産を独り占めするつもりだったのです。

私は自分の口座の件もあり、すぐに役所に行きました。
「ある疑い」があると切り出し、住民台帳を確認しました。
結果は黒。
こちらも祖父が施設に入ったあとの時期に母親が来ていて、叔父の筆跡で代筆していて勝手に家の名義が変えられていました。

私はこちらも許可を取りやり取りをボイスレコーダーに収めた上で叔父叔母に渡しました。
「遺言に納得がいかない兄弟姉妹と遺産相続で揉めている」という依頼でついてくれた弁護士だったので、もちろん叔父叔母はそのままの条件に応じるわけがなく、私が渡した物をもとに兄弟姉妹間での裁判になりました。

28: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:43:41.03 0
もちろん母親は敗訴。
また、私が今回気付いた以外にも別の銀行で私名義の口座を開設し、そちらに祖父の口座預金を移動していたことも発覚し、それらを回収した上で改めて遺産分配は行われました。

母親はと言うと、私が絡んだことで長年の異常性が明るみになり、今は精神病院に入院しています。
私に対しても接触禁止と、万が一接触した場合の罰金条件が課され、今も突発的なキチっぷりを発揮しているため、ほぼほぼ一生出てこれる可能性はないとのことです。

29: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:48:19.97 0
これら全てが済んで、1番最後に顔面カスタムの退院が終わり、新居に1歩踏み入れた時、本当に本当に私は「ようやくこの世界に産まれた」と感じました。
もう何にも怯えなくていい。鏡を見て吐かなくていい。頑張っても懸念事項があって昇格できないこともない。

ありがたいことに最後の職場にとご縁があった会社は、私の境遇を逆手にとっていただきました。
私が違和感を感じる相手は母親のようにどこか外面良く取り繕っている場合が100%だったので、この感知力を買われ社内環境の整備に役立てています。



30: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 10:58:04.21 0
ここまで読んでくれた方が居たとしたら、読んでいただいてありがとうございました。

まとめると、毒親から逃げるためには、
・公的機関等に連携する必要がある
・携帯や保険は民間なので足がつきやすいため、話を聞いてくれそうな担当をつけて契約変更する
・逃げるためにまとまったお金を用意する必要がある(総額で少なくとも多分500万はかかった)
・訳アリの引越し特化の会社はあるが表には出てこない
・身分証を握られている場合、私のように勝手に何か契約されている可能性があるので、自分で自分に身辺調査依頼をする必要がある(私みたいに知らないところで犯罪に巻き込まれてしまっている可能性あり、特に金銭関連)

上記を可能性として考え、準備してください。
腐らずまっとうに行動を続ければ、いつか弊社のように良い会社にも出会えます。
でもタヒんだら終わり。
タヒんだらまたそれをダシに加害側が悲劇のヒロインになるだけ。
そんなの嫌じゃん?
まだ楽しいことはいっぱいあるはずなのに。まだ何も経験してないのに。
残念ながらここまでしても親子の縁は法的には切れないけど、拒否する抜け道もあります。
だから、もし昔の私のように困って困ってタヒにたくて、精神科とか心療内科とか行っても「環境を変えて家族から離れるしかない」と言われたとしても、諦めないでください。

何か質問あれば、答えられる範囲で答えます。
本当に長々と読んでいただいてありがとうございました。

31: 悟りを開いた無女 2023/05/13(土) 11:08:30.09 0
需要あれば割愛したことも身バレしない程度に書くけど、ちょっと出かけてしまうのでレス遅かったらすみません。

ちなみに本当に創作ではなく事実です。
弊社入社時に事情と配慮事項を人事に伝えたら「数十年の社史の中で初めての事態」と言われましたw

33: 夢見る名無しさん 2023/05/13(土) 11:38:20.02 0
お疲れ様でした。

35: 夢見る名無しさん 2023/05/13(土) 11:55:20.78 0
俺は両親と妹が毒なんだが、母親がタヒんだから半分終わったようなもんだわ。親戚に土地の権利書奪われてるから取返すまでは父親に生きてもらわないと困る。(父親が生き証人)

37: 悟りを開いた無女 2023/05/14(日) 23:03:29.74 0
>>35
お互い毒育ちで今日まで生きててよかったです。
年齢が分からないですが、もしご親戚が中年以上なら早めに行動した方がいいかもしれないです。
体の不調から一気にタヒんだり、認知症になったりすると話し合えないですから厄介です。
あまりご無理なさらず、良い結果になりますように。

43: 夢見る名無しさん 2023/05/20(土) 07:31:25.79 0
うちは一人暮らしして逃げたけど
きょうだいや親戚もいるから正月だけは顔出してた
だけど親が隠居したら「戻ってきて親の面倒みろ!」て
二人がかりで怒鳴られて限界来たわ
きょうだいにも全部ぶちまけて
(そいつは虐待されてない)親とは縁切ってる
将来的には弁護士入れることも考え中

41: 夢見る名無しさん 2023/05/17(水) 20:28:58.83 0
お疲れ様です。
私の所は両親が毒ですが、今のところ身体的な被害は無いので、対立しないまま数年耐えて成人したら一人暮らしして逃げようと思ってます。
私の方は後三年ばかしで成人ですが、五歳下の弟(親のことを毒とは思ってなさそう)が少し心配…
後数年精神もたせていく励みになりました、ありがとうございます(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)”